研友社印刷株式会社
プライバシーマーク   個人情報保護方針
HOME
 
研友社印刷株式会社
会社概要業務のご案内データ送受信サービスお知らせ案内図リンク
電子ブック、電子カタログ・パンフレット
研友印刷株式会社
電子ブック
電子ブックの特長
電子ブックの用途
電子ブックの作成プロセス電子ブックの活用事例
 
  電子ブックの特長  
  1. ページをめくる感覚で閲覧できるため、PDFの縦スクロールしながら読むよりも可読性が高まります。
  2. 印刷物のデータを高い解像度で再現しますので、細かい部分まで鮮明に表示されます。
  3. パソコンやiPhone、iPadなどの携帯情報端末での閲覧が可能です。
  4. 情報の更新が速やかに行なえるため、常に鮮度の高い情報を発信できます。
  5. 関連情報へのリンクや検索が容易に行なえるため、必要な情報を横断的に収集できます。
  6. 動画、音声、Flashなどの多彩なコンテンツを使った情報伝達が行なえます。
  7. カタログなどの大量のデータをWebサーバーやCDなどで保存・管理することが可能になります。
  8. ペーパーレス化により環境への負荷を減らすことができます。
  9. 印刷物の在庫管理がなくなることにより、オフィスの省スペース化が図れます。
 
電子ブックの用途
  1. 常に最新の情報を提供することが必要な出版物
    旅行ガイド、観光ガイド、グルメガイドなどの情報誌など
    通販カタログ、PR誌など
  2. 定期的な情報の更新が必要な出版物
    会社案内、製品カタログ・パンフレット、マニュアルなど
  3. 販売促進用コンテンツ
    電子チラシなど
  4. ショールムや待合室などでの広告表示、インフォメーションに活用
  5. その他
    更新頻度の多い出版物、広報物など
 
電子ブックの作成プロセス
電子ブックの作成プロセス
 
電子ブックの活用事例
  総合カタログ・パンフレットを電子ブックとして発行
ホームページで総合カタログの情報を公開する場合、多大なコストをかけて商品データベースを作成し、HTMLなどで公開することが一般的です。コストをかけないためにPDFデータをホームページに載せるという方法もありますが、PDFでは閲覧しづらい環境をユーザーに与えることになり、あまり効果的ではありません。
電子カタログは大量ページを軽快に閲覧でき、またカテゴリーメニューや検索機能を使って、目的のページに素早くたどり着くことができます。
また、従来ユーザーからの資料請求に応じて無差別に送っていたカタログ類も、本当に紙のカタログを必要としている方だけにお送りすることによって、印刷と郵送のコストを大幅に減らすこともできます。
 
  会社案内を電子ブックで発行
  会社案内は企業活動をする上でとても大切なツールです。それだけにどこの企業でも、かなりの時間とコストをかけて立派な会社案内を作成されていることと思います。
だからこそ、より多くのユーザーに自社のことを知ってもらいたい……。
こんなときに力を発揮するのが電子ブックスタイルの会社案内です。
電子ブックなら情報の更新も速やかに行なえ、印刷コストもかからず、クリックひとつでスピーディーに立ち上がり、ユーザーにストレスを感じさせずに読んでもらえます。
 
  写真集やエッセー集を電子ブックで自費出版
  一般的に自費出版には多額の費用がかかります。その費用の大きな部分を占めてるのが印刷・製本費です。
電子ブックの自費出版なら、印刷・製本にかかる費用がなくなりますので、大幅なコストダウンができる上、発行部数の制限もありません。
ホームページにアップして、パソコンやiPhone、iPadなどの携帯情報端末で、本のページをめくる感覚で閲覧できます。
また、CDなどにコピーして配布することもできますので、卒業アルバムや卒業文集などさまざまな用途に利用できます。
 
ページトップへ
会社概要業務のご案内データ送受信サービスお知らせご案内図・お問い合わせリンク
 ▶ SITE POLICY ▶ PRIVACY POLICY  ▶ CONTACT